オープンキャンパスで調理の授業を体験しよう|専門学校の選び方

調理

学べる内容を知る

生地をこねる人

料理には、西洋料理や日本料理、中華料理というようにいくつかのジャンルが存在しています。食べることや作ることが好きな料理が決まっているという方は、その料理一本に絞って勉強していくのもよいでしょう。しかし、できる調理の幅を広げたいという場合には、なるべく多くのジャンルを勉強する方がよいです。調理の専門学校の中には、複数のジャンルの料理を、その専門の先生から教わることのできるところがあります。ひとりの先生からあらゆるジャンルの料理を学ぶのではなく、それぞれ専門の先生から学ぶことができるので、より高い知識と技術力を身に付けることができるでしょう。このような方針の専門学校は限られていますので、事前によく調べておくことをおすすめします。また、在学する期間については、調理の専門学校の場合1年から2年制のところがほとんどですが、中には3年制を設けているところもあります。短期集中で基礎力を付けて早めに働きたいという方は1年制を選ぶとよいですし、時間を掛けてより多くのことを学んでいきたいという方は3年制を選ぶとよいでしょう。ただし、通う年数によって選べる学科やコースが変わってきますので、通いたい学科やコースがあるか確認することも大切です。調理の専門学校のホームページでは、それぞれの学科やコースで学べる内容の詳細を見ることができますので、学科名やコース名だけで判断せずに学習できる内容についてしっかりと把握しておくようにしましょう。